INFORMATION

ブログ

御礼!!

いつもボルボ・カー長崎をご愛顧賜りまして、

誠にありがとう御座います☆


皆さま方に愛されて、

おかげ様でボルボ・カー長崎は、2016年第1四半期、第2四半期、第3四半期、新車協定台数100%超で達成いたしました!

また更には、2016年上半期『ディーラー・サービス・エクセレンス・アワード』

全国一位と、大変名誉ある賞も頂きましたことを、

皆さま方へ重ねまして御礼申し上げます。

スタッフ一同、

高みを目指して、さらに精進して参ります。

これからもどうぞ、

ボルボ・カー長崎を、末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

ボルボ・カー長崎 スタッフ一同

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース☆ボルボ・カー・ジャパンがハラ ミュージアム アークで入館料無料のボルボ・デーを実施 

ボルボ・カー・ジャパンが

ハラ ミュージアム アークで

入館料無料のボルボ・デーを実施


ボルボ・カー・ジャパン株式会社(代表取締役社長:木村隆之、本社:東京都港区)は、全国の特色ある美術館・博物館をより多くの人に知っていただき、アートに親しむ機会を増やすことを目的としたイベント“VOLVO×ART”の第2回を、2016年10月1日(土)にハラ ミュージアム アーク(群馬県 渋川市)にて開催致します。
当日は「ボルボ・デー」として、より多くの方々にハラ ミュージアム アークの魅力に触れていただけるよう、通常入館料 一般1,100円のところ、すべての来館者の入館料が無料となります。

【ボルボ・デー開催概要】

開催日 10月1日(土) 9:30~16:30 (入館は16:00まで)
会場 ハラ ミュージアム アーク(群馬県渋川市金井2855-1)
実施概要 一般無料開放、 館内・開架式収蔵庫ツアー
ボルボ最新モデル(XC90、V40)、クラシックカー(P1800)公開
URL http://volvocars.jp/art/

【ハラ ミュージアム アークについて】

美術館エントランスではガラス製のハートの作品がお出迎え
作品:ジャン=ミシェル オトニエル「Kokoro」2009年
草間彌生 「ミラー ルーム (かぼちゃ)」1991年

ハラ ミュージアム アークは東京都品川区にある原美術館(公益財団法人アルカンシエール美術財団、館長 原俊夫)の別館として1988年に開館した、現代美術・東洋古美術を中心に展示している美術館です。草間彌生、奈良美智、森村泰昌、マーク ロスコ、ジャスパー ジョーンズ等、時代を代表する現代アーティストの作品を数多く収蔵しています。また、伊香保グリーン牧場に隣接しており、親子でも楽しめる施設となっています。 (※グリーン牧場は入場料要)

ハラ ミュージアム アーク 群馬県渋川市金井2855-1
Tel:0279-24-6585 FAX:0279-24-0449
http://www.haramuseum.or.jp/


【VOLVO×ARTについて】
全国の特色ある美術館・博物館をより多くの人に知っていただき、アートに親しむ機会を増やすことを目的として、ボルボ・カー・ジャパンが始めたプロジェクトです。2014年11月に第一回を福島県裏磐梯の諸橋近代美術館にて実施し、当日は1,000名以上の方に来場いただきました。 前回の様子はこちらから http://v-for-life.jp/art/01/

長崎店TEL:095-838-2539

佐世保店TEL:0956-32-1234

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース☆ポールスター・シアン・レーシングのテッド・ビョークがWTCC初勝利

ポールスター・シアン・レーシングの

テッド・ビョークがWTCC初勝利!!

9月25日に上海インターナショナルサーキットで決勝が行われた、FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)第10戦 中国ラウンドのオープニングレースにおいて、ポールスター・シアン・レーシングチームのテッド・ビョークがチームにとって初となる勝利を飾りました。

2016年シーズンより、ボルボS60 Polestar TC1を駆り、FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)に参戦しているポールスター・シアン・レーシングは、参戦1年目の今年を知識や技能の習得、2年目がレースでの優勝、そして3年目が世界タイトルの獲得を目標としています。チームのエース・ドライバーであるテッド・ビョーク(スウェーデン)の今回の勝利は、その計画を大幅に上回る結果となりました。

中国ラウンドのオープニングレースでテッド・ビョークは6番手からスタートし、ファステストラップを記録。残り3周を残し、ノルベルト・ミケリスに追い付きます。この後、熾烈なトップ争いを繰り広げ、最終ラップでトップに立つと、ストレートスピードの速さを生かし、そのままトップでゴールしました。

テッド・ビョーク「私はノルベルトよりラップタイムでは勝っていましたが、彼は良くブロックしたと思います。(ゴール直前には)接触もありましたが、私は最後まで諦めること無く走りを続け、この勝利を手に入れました。あのような白熱したバトルの結果、レースを制したことは感無量です。」

ポールスターモータースポーツ部門責任者、アレクサンダー・ムルドゼフスキー・シェドビン「すばらしいレースと、テッド、チーム、そしてボルボ・カーズにとって、初優勝を果たした輝かしいウイークエンドとなりました。この勝利はチームの士気を大いに高めてくれるでしょう」

この後ポールスター・シアン・レーシングは、11月23日~25日にカタールで開催されるシーズン最終戦に参戦します。

WTCCとポールスター・シアン・レーシングの詳細についてはこちらをご覧ください。
ボルボ・カー・ジャパンウェブサイト http://volvocars.jp/wtcc
WTCCウェブサイト(英語) http://wtcc.polestar.com

-----------------------

WTCC中国ラウンド
サーキット:上海インターナショナルサーキット
全長:4630m
ラップレコード(WTCC):1:50.833(マー・チンホワ)

結果
オープニングレース – トップ5
1 テッド・ビョーク(ボルボS60) 16周
2 ノルベルト・ミケリス(ホンダCivic) +0.361
3 イヴァン・ミューラー(シトロエンC-Elysée) +0.528
4 ホセ‐マリア・ロペス(シトロエンC-Elysée) +2.215
5 ニッキー・カッツバーグ(ラーダVesta) +2.315

8 フレデリック・エクブロム(ボルボS60) +10.135

メインレース – トップ5
1 ホセ‐マリア・ロペス(シトロエンC-Elysée) 15周
2 イヴァン・ミューラー(シトロエンC-Elysée) +11.037
3 メディ・ベナーニ(シトロエンC-Elysée) +12.742
4 ニッキー・カッツバーグ(ラーダVesta) +13.205
5 ガブリエル・タルクィーニ(ラーダVesta) +15.715

6 フレデリック・エクブロム(ボルボS60) +18.176
7 テッド・ビョーク(ボルボS60) +18.516

Q1 – トップ5
1 ホセ‐マリア・ロペス(シトロエンC-Elysée) 1:50.279
2 ニッキー・カッツバーグ(ラーダVesta) +0.126
3 フレデリック・エクブロム(ボルボS60) +0.253
4 ガブリエル・タルクィーニ(ラーダVesta) +0.355
5 トム・チルトン(シトロエンC-Elysée) +0.482

10 テッド・ビョーク(ボルボS60) +0.791

Q2 – トップ5
1 ホセ‐マリア・ロペス(シトロエンC-Elysée) 1:49.409
2 メディ・ベナーニ(シトロエンC-Elysée) +0.585
3 テッド・ビョーク(ボルボS60) +0.640
4 イヴァン・ミューラー(シトロエンC-Elysée) +0.724
5 ニッキー・カッツバーグ(ラーダVesta) +0.786

7 フレデリック・エクブロム(ボルボS60) +0.915

Q3
1 ホセ‐マリア・ロペス(シトロエンC-Elysée) 1:49.339
2 ニッキー・カッツバーグ(ラーダVesta) +0.161
3 イヴァン・ミューラー(シトロエンC-Elysée) +0.572
4 メディ・ベナーニ(シトロエンC-Elysée) +0.605
3 テッド・ビョーク(ボルボS60) +1.338

ドライバーズランキング
1 ホセ‐マリア・ロペス(シトロエンC-Elysée) 361ポイント
2 イヴァン・ミューラー(シトロエンC-Elysée) 235 (-126)
3 ティアゴ・モンテイロ(ホンダCivic) 204 (-157)
4 ノルベルト・ミケリス(ホンダCivic) 190 (-171)
5 ロブ・ハフ(ホンダCivic) 180 (-181)

11 テッド・ビョーク(ボルボS60) 89 (-272)
13 フレデリック・エクブロム(ボルボS60) 45 (-316)
15 ネストール・ジロラミ(ボルボS60)12 (-349)

-----------------------

ポールスターについて
ポールスターはボルボ・カーズのパフォーマンスブランドです。1996年にモータースポーツチームとして設立されたポールスターは、各種のボルボ モデルでレースに出場し、数多くの選手権で成功を収めてきました。ポールスターは、2009年にパフォーマンス関連の製品を提供し始めると、それをきっかけにボルボ・カーズとの業務関係を強化しました。2014年には、ボルボS60とV60をベースにした初めてのコンプリートカーが発売されています。
ボルボ・カーズは、確かなパフォーマンスを提供するという積極的な取り組みとして、またより一層のパフォーマンスの実現を目指し、2015年にポールスターのパフォーマンス部門を買収しました。

シアン・レーシングについて
シアン・レーシングはポールスターのモータースポーツパートナーです。クリスチャン・ダール氏が所有し、ポールスターの全てのモータースポーツ事業を運営しています。過去にポールスター・レーシングと名乗っていたシアン・レーシングは、ボルボ850、S40、C30、S60によって、5回のSTCC(スカンジナビアツーリングカー選手権)ドライバーズタイトルと7回のSTCCチームタイトルを獲得しています。

VOLVO Polestar




 











長崎店TEL:095-838-2539



















佐世保店TEL:0956-32-1234

















このエントリーをはてなブックマークに追加

お乗換えサポート☆明日9/25最終日!!

いつもボルボ・カー長崎をご愛顧賜りまして

誠にありがとう御座います☆

本日もご来場並びに、

ご成約を頂きまして誠にありがとう御座いました!

ただ今、ボルボ・カー長崎は、

9月末日までにご成約

ご登録完了のお客様へ

お乗換えサポート強化中です☆

9月末までのご登録を考えると9/25(日)が、

ご案内出来る最終日となります。

ご案内出来る車両が残り僅かとなっております!

『自信を持ってオススメ出来るボルボ』

この機会、ぜひショールームでお確かめ下さいませ☆

すべてが、特別な空間。



~スカンジナビアン・デザインに包まれる

至福のひとときを~

北欧デザイン&ボルボ

少しでもご興味御座いましたら

ぜひ、この機会ショールームにてお確かめ下さいませ☆

 

長崎店TEL:095-838-2539

佐世保店TEL:0956-32-1234

このエントリーをはてなブックマークに追加

只今!ボルボお乗換えサポート強化中☆

いつもボルボ・カー長崎を

ご愛顧賜りまして誠にありがとう御座います。

また連日ご成約を頂きまして、スタッフ一同心より御礼申し上げます。

おかげ様で、ボルボ・カー長崎では、

認定中古車V40シリーズが大変ご好評をいただいており、

ボルボV40にお乗りのオーナー様の大切にお乗り頂いているV40車両を下取り優遇致しております。

この9/24(土)・9/25(日)

ぜひ皆さまお立ち寄りくださいませ☆

この機会、

いつかはボルボをと、お思いのお客様も

ぜひ、お気軽にお越し下さいませ☆

 

北欧のニューデザイン

スカンジナビアン

スポーツセダン&スポーツワゴン

Cross Country

SUV

 

長崎店TEL:095-838-2539

佐世保店TEL:0956-32-1234

このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジョイ☆オータム☆キャンペーン

いつもボルボ・カー長崎をご愛顧賜りまして

誠にありがとう御座います☆

スペシャル6DAYSへもご来店頂きまして、

誠にありがとう御座いました☆

9/17より開催中の

オータムキャンペーン

このオータムキャンペーン、

ワクワクする内容で、大変ご好評です!

ぜひ、この機会ご来場くださいませ☆

スタッフ一同、

皆様のご来場お待ち致しております☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 2 3 4 >>
4ページ中1ページ目
RSS FEED http://www.volvocar-nagasaki.com/nagasaki_info/feed?feed=rss
インフォメーション

ボルボ・カー長崎
株式会社北辰カーズ
ボルボ・カー長崎
〒851-0115
長崎県長崎市かき道1-36-6
TEL.095-838-2539
FAX.095-838-2577
hokushin.naga.200@dealer.volvocars.co.jp
営業時間 10:00 - 18:00
毎週火曜日定休

株式会社 北辰カーズ
ボルボ・佐世保ショップ
〒857-1162
長崎県佐世保市卸本町28-1
TEL.0956-32-1234
FAX.0956-33-1370
hokushin.naga.200@dealer.volvocars.co.jp
営業時間 9:00 - 17:30
毎週火曜日定休
>>ショールーム案内はこちら